教職課程

教職課程について

中学校・高等学校などの教員を目指すコースです。本コースで所定の単位を修得し、実習等を行うと、中学校教諭と高等学校教諭の一種免許状が取得できます。また、玉川大学通信教育課程との連携により「小学校教員養成特別プログラム※」を開設し、小学校教諭二種免許状取得の機会も設けています。
※詳細は文理学部教職センター(https://www.chs.nihon-u.ac.jp/kyoshoku/)にお問い合わせください。

免許状取得までの流れ

教育職員免許状を取得するまでには、指定された科目の履修、単位修得はもとより、様々な手続き等がありますので、ここで簡単に説明します。なお、ここで説明するのは一部ですから、教職ガイダンス等での指示にしたがってください。なお、以下に示すものは、1年次から履修を始めたものであり、2年次・3年次から履修を始めた場合は、この限りではありません。

1年次

・教職コースガイダンス(4 月上旬)
・コース届の提出,コース履修費の納入(4 月上旬)
・「履修カルテ」の作成・提出(6 月頃)
・「介護等体験(2 日間)事前レポート」の作成・提出(10 月~ 12 月頃)

2年次

  • ・教職コースガイダンス(3 月末~ 4 月上旬)
    ・コース届の提出,コース履修費の納入(4 月上旬)
    ・介護等体験(2 日間)の申込み(4 月上旬)
    ・介護等体験のための事前指導(体験の直前に実施)
    ・介護等体験の実施(特別支援学校)(2 日間)(5 月~ 2 月頃)

3年次

  • ・教職コースガイダンス(3 月末~ 4 月上旬)
    ・コース届の提出,コース履修費の納入(4 月上旬)
    ・介護等体験(5 日間)の申込み,介護等体験費の納入(4 月上旬)
    ・出身学校等における教育実習届(内諾書)の提出(教育実習内諾活動)(4 月~ 6 月)
    ・介護等体験の実施(社会福祉施設)(5 日間)(8 月~ 2 月頃)
    ・第 1 回教育実習事前・事後指導(事前指導)の受講(11 月~ 12 月頃)
    ・第 2 回教育実習事前・事後指導(事前指導)の受講(11 月~ 12 月頃)
    ・第 3 回~第 13 回教育実習事前・事後指導(教科別指導)(事前指導)の受講(2 月~3 月頃)

4年次

  • ・教職コースガイダンス(3 月末~ 4 月上旬)
    ・コース届の提出,コース履修費の納入(4 月上旬)
    ・教育実習実施に伴う必要書類等の提出(4 月上旬)
    ・教育実習実施に伴う実習費の納入(4 月上旬)
    ・教育実習の実施(5 月~ 11 月頃)
    ・教員免許状大学一括申請希望届の提出(9 月~ 10 月頃)
    ・教育実践演習の受講(9 月~後学期)
    ・第 14 回教育実習事前・事後指導(事後指導)の受講(11 月~ 12 月頃)
    ・第 15 回教育実習事前・事後指導(事後指導)の受講(11 月~ 12 月頃)
    ・教員免許状大学一括申請・申請手数料納入(11 月頃)
    ・教員免許状交付(3 月 25 日:卒業式)

数学科紹介